FC2ブログ
駄目オタ徒然草
 レビューを中心にご覧になりたい方は、カテゴリーの月別インデックスをクリックすれば、一覧表示が見られます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再度読む…
 「NHKにようこそ」の感想文を書いてから、ちょっと気持ち悪い。というのも、この文章が、どうも、言いたいことがちゃんとかけずに、それこそ、気に入らないところを探すために、それほど思ってもいないことを針小棒大に書いたような気がするからだ。
 実際に、「ディテールが」と書いているが、本質的な部分のディテールを指摘しているわけではない。
 で、やっぱり、根っこの部分で、一番気に入らなかったのは「ストーリーが安直」…ともちがう、なんだかこう…そう、そうそうそう、できの悪いストーリーのギャルゲーをやっているような、いや、実際ギャルゲーをやり混んでいるわけではない、というか、ほとんどやってないんだけど、そんな感じがするから。

 どう言ったら良いんだろう?

 ここに来て、自分の語彙のなさにいやな気分になる。う~ん、意外性? フラグが立っていることは、最初から見え見えなんだけど、やらんでも良い遠回りを主人公がやっているからかな? いや、それは、それでそういうストーリーもありだと思うから…。
 ヒロインが主人公に惚れる理由が嘘くさいから? いや、ちがうなぁ。それ自体は意外性もあるし、そこそこの説得力もある。
 なんだろう? この違和感…。

 まあ、コミックも含めてファンも多い作品らしいので、あんまりへたくそな感想をアップしたままでおくのもなんなので、新しい感想に優先して、この改訂版を、一番最初にあげよう。
 …ああ、RODの感想が薄れていく^^; しかも美化されてw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。