FC2ブログ
駄目オタ徒然草
 レビューを中心にご覧になりたい方は、カテゴリーの月別インデックスをクリックすれば、一覧表示が見られます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「蛇の足?」(アニメ評:LOVE♥LOVE?)
「LOVE♥LOVE?」全9話 tvk
監督:高橋丈夫
3月27日視聴終了

 これを見ていたのは、ひとえにアルティメットガールを見ていて、その流れで録画していたからだ。一応、全話見たが、非常に微妙。
 基本的には、ストーリーらしいストーリーはない。主人公が少し葛藤し、ヒロインがちょっと落ち込むけど、大勢に影響はない(笑)。
 基本は、これでもかと繰り出される「エロシーン」で、まあ、少なくとも彼女たちが画面に映っている時間の半分以上は、半裸、あるいは全裸だ。

 この話のあらすじは…、う~ん、難しいなぁ。
 というのも、この作品は、これだけで完結しているものではないから。制作会社のM.O.Eでは、これを含めて「変身三部作」として、扱っているらしい。前2作は、既に放映終了済み。第一部が「超変身コス∞プレイヤー」、第二部が「ヒットをねらえ!」、で、第三部が、これというわけ。
 それぞれの関係は、「コスプレイヤー」が、変身戦隊美少女もの。で、第二部が、実は「コスプレイヤー」が、宝竹テレビの番組だったという設定で、その舞台裏を「お子ちゃま」と呼ばれ、幼児体系にコンプレックスを持つ生田美月(声:能登真美子)がプロデューサーとなって制作する話、で、この第三部が、主人公を演じた少女たちと、影の原作者(一応、秘密になっているらしい)で高校生の主人公とのラブコメ(というよりも、エロコメ^^;)。

 まあ、主人公がたいした魅力もないのにモテモテなのは、お約束。女の子たちは、あの手この手で主人公に迫ってくる。
 で、途中、実はそのうちの何人かが、コスプレイヤーの番組内で、いい役が回ってくるように色仕掛けでかかってきているのだということがわかるとか、それに対して憤りを感じる主人公が、ひどい役をやらせて、復讐するとか、なんか、すごくべたな進行なんです。

 正直、アルティメットガールが、おばかな話の中にも、明らかにバカを真剣にやっている姿勢が見えるため、それなりに楽しめたのだけれども、この作品は、なんだか、「裸」を見せるためだけに作られていて、こだわりがそこだけしかないような…。
 最終話は、一応「泣き」のストーリーなんだけど、泣けませんって(^^;。

 まあ、「超変身コス∞プレイヤー」を見て、気に入った人なら、ついでに見るのも、いいかと思うけど、それ以外の人には、余りお勧めできないと思います。
 もしかしたら、第4部もあるかもね^^;。

※ 今回、ちょい時間ないのと、やる気ないので、リンクは後日
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。