FC2ブログ
駄目オタ徒然草
 レビューを中心にご覧になりたい方は、カテゴリーの月別インデックスをクリックすれば、一覧表示が見られます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「飛べ、ガンガル!」(アニメ評:UG☆アルティメットガール」
「UG☆アルティメットガール」全12話 tvk
監督:ムトウユージ
3月27日視聴終了

『UG☆アルティメットガール』
 おばかで、エロで、パロです。
 いや、ココまで徹底してやられたら、誰も文句は言えないでしょう。しかも、最終回は、それまでのはちゃめちゃ路線から一転、実にシリアスに、きれいに纏めております。
 正直、最終回のクオリティーは、半端じゃないです。

 さて、あらすじはというと…。

 怪獣をやっつけにきた「UFOマン」が、あやまって、白絹(シルク)、ビビアン、つぼみを踏みつぶし、三人に体を分け与えた結果、自分では戦えなくなったため、それぞれと合体して、アルティメットガール(貧乳)、アルティメットガール(巨乳)、アルティメットガール(ロリ)になって戦うという話。
 アルティメットガールは、MOE(みちゃいや~ん、おとめの、えなじー)パワーで変身し、時間がたつと、額のマークが黄色から赤に変わる…と、同時に、コスチュームが破れていく…。(あほだ…)。

 まあ、ウルトラマンシリーズのパロディーで、各話のタイトルもそれぞれ、ちゃんと調べると、ウルトラシリーズのタイトルのパロディーになってます。
 彼女たちの着ている制服も、元ネタはわかりますよね。明らかにウルトラ警備隊でしょ…。

 さらに、UFOマンの声を担当するのは、ご存じ古谷徹さんで、彼が声を当てた「星飛馬」「アムロ・レイ」の名ぜりふをパロった箇所が、気づいただけでも数カ所…。最終回にもやってるし…(いいのかぁ?)。しかも、最終回のエンディングで出てくる怪獣、ガンプラのぱちもんで有名な「ガンガル」だし…。ぱちもんのパロディーって、どういうことよ!

 また、変身シーンも、普通この手のだと、だいたいバンクを使ってるんだけど、いや、随所で描き直してます^^;。つうか、本編より手が込んでるかも(笑)。
 オープニングのクオリティーも高いですね。yozuca*の歌う、テーマソング(「WHITE HEAT」)もさわやかで、本編のばかっぷりと、あまりにもギャップがすごくて…。そうそう、オープニングといえば、背景に出てくる変なカタチのビル(白絹たちの学校ですね)、ウルトラマンシリーズが好きな人なら、「あ!(爆笑)」でしょうね(画像、どこかで見つけたら、教えてください)。

 数え上げたらきりがない…。とにかく、スタッフが喜んで作っている姿が、目に浮かぶようです。
 もう、原画のクオリティーとか、背景の書き込みとか、動画の質とか、そんなもん、超越して名作ですとも。よく、放送できたよなぁ…、いろんな意味で。

 とにかく、DVDが出たら、金をどぶに捨てるつもりで(をぃ)、是非一回は見てみるがよろし。
 とりあえず、雰囲気だけでも、味わいたい人は、僕もしょっちゅうお世話になっている深夜アニメ館の、アルティメットガールの各話紹介ページに、いってみてちょうだい。このページ、どのUG紹介サイトよりも、作品の雰囲気を伝えております。

 ということで、「(UGの)テレビを見るときは、近くによって、頭を空っぽにしてから見ましょう」という、テロップを入れたくなる作品でした。みれ!


 気がついたパロディーがもう一点。
 岡村さんの所属する放送局「ZATV」なんですが、最終話のスタッフブルゾンみてて、(今更ながらに)気がついたのが、これ、ウルトラマンタロウの怪獣対策部隊「ZAT」のパロディーだったんですね。
 そういえば、スタッフブルゾンのデザイン、そのまんまだわ。

 これも、画像見つけたら、リンクします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。