FC2ブログ
駄目オタ徒然草
 レビューを中心にご覧になりたい方は、カテゴリーの月別インデックスをクリックすれば、一覧表示が見られます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「自分で描け!」(雑記)
27日

【その1】
 大失敗をしたことに今日気づく。事情があって、詳細は明かせないが、このページに関わること。さてどうしよう…。フォローする"つて"はなくはない。しかしなぁ~、もう縁を切ったつもりだからなぁ~。

【その2】
 おもしろくなくなった漫画として『ガッシュ』を先日挙げた(アニメは見てないのでよくわからない)。
 なんでおもしろくなくなったかといえば、物語の最初の頃は、主人公の清麻呂とガッシュが、いろいろなたぐいの魔物と出会い、単純に弱肉強食ではなく、魔物にとっても、人にとっても戦う理由があることを知り、二人助け合いながら成長していくところが、おもしろかったんだが、清麻呂は、そのウィークポイントたる、人間関係の問題を、ガッシュは記憶がないことと臆病を克服してしまい、あとは、のびシロは「強さ」だけになったため。
 つまり、この漫画の当初のテーマが、もう達成されちゃったんですね。あとは、ひたすらバトル漫画。確かに、それぞれサブエピソードとして、ちょっとした「泣かせ」ポイントは入れているが、当初の「コルル」と、「ダニーボーイ」のストーリーの焼き直しでしかない。
 実は、ガッシュが今戦っているのは、この「コルル」と「ダニーボーイ」のエピソードに負っているだけで、「優しい王様」「友の遺志」っていうのは、あとはもう、いくら似たような魔物の、似たようなエピソードが重なってもその積み重ねでしかない。「レイラ」なんて、もろに「コルル」の焼き直しじゃん。と、思っているわけです(ブラゴ&シェリーとゾフィス&ココの物語は別として)。
 で、まあ、そういうことは、人気の出た漫画、キャラクターグッズが売れている漫画ということで、延命措置がこんなカタチで施されることは多々あるわけで、そこまでは仕方ない。
 が、ですね…。
 メインキャラ、人に描いてもらっちゃ、いかんだろ^^;。新しいシリーズに出てきたアリシエ、ペンタッチ、キャラ造形、明らかに雷句とは違うと思われます。
 いや、これ雷句が描いているんなら、えらくわびねばならんが、どうもそれくさいと思われる。というのも、前述したペンタッチなど以外にも、その場にいる全員の顔を小コマで並べるシーンとか、全員がコマに入っているシーンとか、アリシエ抜きってのが、けっこうある。同じ場所で戦っているのに…。
 まあ、アニメ版でも、オリジナルストーリーのところでは、明らかに雷句がデザインしていないと思われるキャラクター出してたから、そういうのもありかと思うが、まあ、あんまりいいこととは思えない。
 でも、なんで、そんなことしたんだろう?

 アリシエ=美形→おおきなお姉さんファン開拓?

 いまさらねぇ…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。